一時的なレーシックをすることでの後遺症


一時的なレーシックをすることでの後遺症ブログ:2018/06/11


みなさまが気になる体脂肪。
減量をしている人にとって、
とても気になるのは、皮下脂肪ではないでしょうか?

二の腕や太もも、腹のプルプルした皮下脂肪、
どうにかならないものかと…

外見上は痩せているように見えても、
体脂肪率が高い人は、皮下脂肪がたっぷりで健康上もよくありません。
肥満解消のためにも減量が必要です。

もともと痩せている人は、
6`〜6`痩せれば外見上もかなり変わりますから、
短期間の食事制限で減量しようとするのは大間違い!
さらなる悲劇を招くことになるのです。

食事制限のみで痩せると、筋肉が落ち、
脂肪だけがそのまま残ってしまいます。
誤った減量法によって、
若い女性に増えているのが、このタイプの肥満なんですよね。

女性は特に
「トレーニングするとすぐに筋肉がついてしまう」と、
トレーニングによる減量を避けてしまいがちですが、
それは誤りなんです。

よっぽど特別なトレーニングをしない限り、
筋肉ムキムキなからだになることはありません。
筋肉がついてしまうことよりも、
筋肉がつくことで、基礎代謝量が増え、
消費するエネルギーが増えることの方が重要なのです。

基礎代謝とは、
人間が生命を維持するために、最低限必要なエネルギーの消費のこと。
同じ量を食べていても、
筋肉がついているからだの人の方がエネルギーの消費量は当然多くなります。

ですから、
食事制限で痩せて、脂肪だけが残り、
消費するエネルギー量も減るという悪循環に陥る前に、
カロリーを摂取して、エネルギーを減らすトレーニングをしながら、
筋肉をつけていくことを考えましょう。

応援クリックしてね・・・プチ(まあ、ランキング貼ってないけどw)

蒲田 賃貸はここへ
http://www.townhousing.co.jp/shop/kamata/

千葉 賃貸
http://www.townhousing.co.jp/shop/chiba/

アスパラギン酸
https://www.suplinx.com/shop/e/easparate/

橋本 賃貸、今すぐアクセス
https://www.townhousing.co.jp/shop/hashimoto/

手提げ袋
http://kamibukuro-revolution.com/useful/which-material/